第1回「木材需要拡大チーム会議」を開催しました

第1回目の「木材需要拡大チーム会議」を開催しました。
第1回目ということで、県林業課からプロジェクトの概要説明を行った後、活動計画を話し合い、需要拡大の問題点について調査・分析を行っていくことになりました。
また、乾燥木材に関する大工・工務店等の実態調査を行うことになりました。

○日時
 平成19年9月12日

○場所
 佐賀県森林会館

○出席団体
 佐賀県木材協会、佐賀県優良住宅建設事業者協議会、社団法人佐賀県建築士会、佐賀県木材青壮年会、佐賀東部流域森林・林業活性化センター、佐賀西部流域森林・林業活性化センター、県建築住宅課、県林業課

project_photo02.jpg

○主な意見
・県産木材と分かる表示(ラベル・スタンプなど)が必要では!
・大工・工務店に少し高くても乾燥木材が良いことを理解してもらうべき!
・規格の大きい(梁・桁など)乾燥木材の供給についても検討が必要!
・アンケートで、県産木材の「品質が良くない」と答えた理由を調査して欲しい。