第4回「木材需要拡大チーム会議」を開催しました

第4回目の「木材需要拡大チーム会議」を開催しました。
県産乾燥木材の規格(案)の検討や人工乾燥木材の需要拡大に向けた取り組みについて協議しました。

○日時
 平成19年12月18日

○場所
 佐賀商工会館

○出席団体
 佐賀県木材協会、佐賀東部流域森林・林業活性化センター、佐賀県森林組合連合会、県林業試験場、県林業課

project_photo05.jpg


○主な意見
・「県産乾燥木材の規格」について検討が行われました。
・県産人工乾燥木材を取り扱う認定製材工場は、105mm角×3mの製材品の需要が少ないことから、120mm角×3mの製材品の生産を重点的に進めることになりました。
・木材の割れが強度に影響しないので、このことを消費者にPRする資料を作成する必要があるなどの意見がありました。