第6回「木材需要拡大チーム会議」を開催しました

第6回目の「木材需要拡大チーム会議」を開催しました。
平成19年度木材需要拡大チーム活動のとりまとめと平成20年度木材需要拡大チーム活動について協議しました。

○日時
 平成20年3月21日

○場所
 若楠会館

○出席団体
 佐賀県木材協会、佐賀県優良住宅建設事業者協議会、社団法人佐賀県建築士会、佐賀県木材青壮年会、特定非営利活動法人調和の森、県林業課

○会議での意見等
・背割り材は、強度が弱くなると思われているので、強度試験を実施するなどして数値化しては。
・コストアップにより木造化が難しいと聞くが、学校施設などは、子供の成長への影響などトータル的に比較して木造を進める必要があり、わかりやすい資料の作成が必要。
・消防ポンプ小屋など小さいところから取り組む必要がある。
・消費者のメリットを示すことが必要
・県産乾燥木材をいかにPRし、売っていくのかが最大の課題、平成20年度には広報を強化したい。