佐賀県産木材地産地消の応援団紹介4「テクノホーム株式会社」

th01.jpg1952年創業、佐賀市内を中心に総合建設業を行い、一般住宅から県営住宅に至るまで幅広い建築を行っています。従業員全員、県産木材の利用を意識的に取り組み、建設する住宅のうちのほとんどに県産木材を利用しています。県産木材を用いた長期優良住宅やエコ住宅にも熱心に取り組んでいます。
県産木材を利用することは、地産地消により地域の活性化、さらには、近場から木材を運搬し持ってくることで、環境負荷の軽減や輸送コスト削減にもつながります。

 

th02.jpg 代表取締役の野口博氏は、佐賀県で初めて全国技能士会連合会のマイスターに認定されています。
また、昭和50年代から、地元の小中学生を対象にして「物作りの大切さや喜び」を伝えるため、木工教室を地域住民と協力し、開催し続けており、そのときに用いる木材も県産木材です。

 

th03.jpg現在は、地元地区の公民館新築計画にも携わっておられ、使用する木材の7割以上が県産木材を利用する計画です。県産木材を、構造材だけでなく、人目につくように外壁にも積極的に利用し、用いる県産木材は、佐賀市の木材にこだわり全て佐賀市産木材を活用される計画です。
th04.jpg

写真上から
テクノホーム株式会社代表取締役 野口 博 氏
個人宅(外観)高断熱・高気密のエコ住宅
個人宅(リビング)天井の細い材が特徴的
幼稚園遊戯室 県産材を豊富に使用

 

◆テクノホーム株式会社
〒849-0915佐賀市兵庫町藤木1-1
TEL:0952-30-2543
FAX:0952-30-2544
http://www.techno-h.com/
◆ 募集してます。
佐賀県産木材地産地消の応援団
http://www.yoka-wood.jp/

※ この記事は、佐賀県実務・実践型インターンシップにより、県庁林業課で実習中の信州大学3年生横田晃宏さんが取材し作成しました。