県産木材利用推進プランナーが現場からお伝えします

planner.jpg県産木材の利用を進めるべく県内各地で活躍中の佐賀県木材協会所属「県産木材利用推進プランナー」3人が、毎月交代で活動の現場からお伝えします。今回は、御厨 圭祐さんです。
佐賀県産木材での家づくりがどんどん増えています。
私達プランナーは、佐賀県産木材による家づくりのお手伝いをするため、日々、県内の工務店・設計事務所と木材店との橋渡しやPR活動を行っています。
最近の活動では、佐賀県産木材を使いたいと工務店から相談があり、県産木材を取り扱う木材店との橋渡しをしました。

forest.jpg その結果、新たに4件の個人住宅で、県産木材が利用されることが決まりました。併せて紹介した「住みたい佐賀の家づくり促進事業」の補助金も適用され、建設が進んでいます。
佐賀県内で育った木は、この土地の気候や風土の中で呼吸をして育ち、県内での家づくりに最適な要素を兼ね備えております。その為、家の寿命も延びます。
佐賀県産木材の地産地消は、地元の自治体や施工業者、また県民の皆様が一体となって進めていくことで成り立ちます。どこか一箇所だけが頑張るのではなく、子供からお年寄りまでがその意味を理解し、私たちの地元を守る意味でもみんなで協力してやっていきましょう。(写真:佐賀県産木材を生み出す私たちの佐賀の森)

◆ 県産木材利用推進プランナーへの相談は「佐賀県木材協会」へどうぞ
〒840-0027佐賀市本庄町278-4佐賀県森林会館内
電話0952-23-6181 FAX0952-29-2187
 http://www.sagamokukyo.jp/

◆ 県産木材利用推進プロジェクトに関する問い合わせ先
佐賀県庁林業課林産振興担当
電話0952-25-7133
FAX0952-25-7283
e-mail:ringyou@pref.saga.lg.jp