佐賀市立諸富中学校を訪問し、校内を案内していただきました(2)

諸富中学校に納入された机と椅子は、下記の条件により制作されています。
条件1.強度はJIS規格をクリアするもの
条件2.買い求めやすいもの
条件3.佐賀市産のスギで制作されたもの
 これらの条件を形にしたとき、あの頑丈な机と椅子ができました。
 この机と椅子は、言うなれば佐賀市産材を使わなければという強い使命感の現れであるのではないかと思います。
しかし、木製の机や椅子に鉄並みの強度が要求されるとき、今回の事例のごとく重くなってしまうという欠点があります。
 ただ、忘れてはならないことは、これを誰が使うのかという視点であり、それを欠いてしまうと道具とは言えません。
全てを木材で作ることにこだわらず、木と鉄との融合についても再考していかなければならないように感じます。