県産木材利用推進プランナーが現場からお伝えします

県産木材利用推進プランナー畑瀬さんがお伝えします。
今年も大変暑い日が続いて少々ばて気味ではありますが、東日本大震災にあわれた方々はもっと大変な思いをされているので、頑張って県産材をPRしていきたいと思います。

東日本大震災後、建築合板や断熱材が大変不足をして、今年の住宅着工数にも大きく影響が出るのではないかと思っておりましたが、思ったほどの影響もなく少しホッとしております。

「住みたい佐賀の家づくり促進事業(県産材を利用した住宅(新築・購入分))」(県補助事業(建築住宅課))も第1回募集分は、抽選になるほどの申し込みがあり、大変うれしく思っております。また、第2回募集も9月12日からスタートします(締切9月30日)。

このように、国や県・市・町などの補助事業を上手に利用して自宅の新築やリフォームを検討されたらいかがかと思います。

もうしばらく暑い日が続くと思いますが、暑さや震災に負けずみんなで頑張って元気な日本を目指しましょう!!
県産木材利用推進プランナーへの相談は「佐賀県木材協会」へどうぞ

佐賀県木材協会 〒840-0027佐賀市本庄町278-4佐賀県森林会館内

電話0952-23-6181 FAX0952-29-2187

http://www.sagamokukyo.jp/