県産木材利用推進プランナーが現場からお伝えします

県産木材利用推進プランナー田中耕治さんが現場からお伝えします。

yoka2-1.jpg今年は、辰年です。 “飛龍昇雲”昇り竜のごとく、不景気を吹き飛ばし、上昇気流に乗ってさらなる飛躍をと、願っております。
さて、昨年度は未曾有の不景気と、東日本大震災の多大なる損害も重なり、大変な一年となりましたが、この不況の中、人と人との“絆”や ”思いやり“そして“結束力”や“諦めない心”など、あらためて感じさせることが有りました。

県内でも、この不景気の風をもろに影響を受けた企業もあり、公共工事等に至ってはここ数年マイナス傾向が続いたうえの打撃でした。

しかしながら、その中でも、県の補助金事業である「住みたい佐賀」の家づくり事業」は、昨年2回の募集が有り、何れも抽選になるほどの応募が有りました。それさらに昨年10月に施行になり始まりました 「住宅リフォーム助成事業」も、年初め15日の段階で、予算約8億円(県・市共) に対して7億3千万円、92%の消化率利用の決定になっております。県内の経済波及効果は約60億円とも言われております。

県内木材業界、建設業界、他業界においても、この効果を活かして大きな波に出来るように、あらためて人と人との“絆”なることを思い知り、心機一転、今がチャンス!諦めずに頑張っていきたいものです。

佐賀県木材協会 県産木材利用推進プランナー 田中 耕治

◆県産木材利用推進プランナーへの相談は「佐賀県木材協会」へどうぞ
佐賀県木材協会 〒840-0027佐賀市本庄町278-4佐賀県森林会館内
電話0952-23-6181 FAX0952-29-2187
http://www.sagamokukyo.jp/

◆県産木材利用推進プロジェクトに関する問い合わせ先
佐賀県庁林業課林産振興担当 〒840-8570佐賀市城内1-1-59
電話0952-25-7133 FAX0952-25-7283
e-mail:yoka-wood@pref.saga.lg.jp