〇「さがの木の家研究会」を紹介します。

 「さがの木の家研究会」は、国土交通省の平成24年度の「地域型住宅ブランド化事業」に取り組むことを契機として、佐賀県内の工務店及び林業事業体、林産関連事業体等の25社が賛同して平成24年5月25日の設立総会の開催をもって成立しました。(発足は平成24年5月1日)
 この会は、原木供給、製材・集成材製造・合板製造、建材流通、プレカット、設計、施工、地場素材、金融・不動産のそれぞれの分野から参加した企業・事業体からなり、「さがの木の家ブランド化」に取り組むにあたって、経営力の向上、地球市民としての意識の向上、地域への貢献、住まい手の安心の向上、国産材、長期優良住宅の推進を目的として揚げ、次の4つの共通ルールを定めました。 

 共通ルール
日射対策とパッシブを活用した夏の日差しに配慮した家
軟弱地盤でもしっかり作り、安心して暮らせる家
地元の伝統産業や職人技術を活かした家
構造材や内装材に地域材を活用し木の良さを魅せる家

 特に地域材の活用については、佐賀県産認証乾燥木材及び佐賀県産合法木材の利用が仕込まれており、供給体制として(株)伊万里木材市場と富士大和森林組合が参加して、「さがの木の家ブランド化住宅」に素材の供給をしていくことになりました。
 8月24日、会は「地域型住宅ブランド化事業」の説明会を開催し、目的や共通ルールを確認し、平成24年度事業で取り組む12棟のブランド化モデル住宅の施工について事業者割り当てを決定しました。
 会は、「地域型住宅ブランド化事業」の説明会を機に本格的な活動を開始し、工務店の経営や家づくり・木造住宅の普及等に関する勉強会や地域の森林に関するイベントの開催を実施する計画です。

  さがの木の家研究会 
    〒847-0081 唐津市和多田南先石1-29福井木材(株)内
    TEL 0955-73-1111  FAX 0955-75-3666