■木造公共施設の紹介

◇木造公共施設28「楢田公民館(佐賀市)」◇

平成22年度(繰越)佐賀県森林整備加速化・林業再生事業を活用し、佐賀市大和町池上楢田区に「楢田公民館」が建設されました。
大広間の腰板、障子などにも佐賀県産の無垢のスギ材がふんだんに使われており、人にやさしく木の香りあふれる優しい感じを醸しています。

延床面積  128.7平方メートル

木材使用量   42.0立方メートル
うち県産木材 34.7立方メートル(県産材使用率82.6%)

建築費     18,631千円
うち補助金額  8,650千円

ブログ37号10.jpgブログ37号11.jpg

◇木造公共施設29「古賀公民館(佐賀市)」◇

平成22年度(繰越)佐賀県森林整備加速化・林業再生事業を活用し、佐賀市水ケ江古賀区に「古賀公民館」が建設されました。
外観は県産のスギ板を外壁に施した和風建築様式の建物です。大広間の障子、腰板、天井には、佐賀県産のスギ材がふんだんに使われ、木の香り溢れる落ち着いた感じの公民館です。

延床面積   88.4平方メートル
木材使用量   23.2立方メートル
うち県産木材 12.9立方メートル(県産材使用率55.6%)

建築費     13,110千円
うち補助金額  6,242千円

ブログ37号12.jpgブログ37号13.jpg

◇木造公共施設30「相応上公民館(佐賀市)」◇

平成22年度(繰越)佐賀県森林整備加速化・林業再生事業を活用し、佐賀市西与賀町相応上区に「相応上公民館」が建設されました。
外観は県産のスギ板を外壁に使用し周りの景観に溶け込むよう和風の趣を呈しており、
内部は会議室の腰板、床に佐賀県産のスギ材がふんだんに使われており、木の香りあふれる人にやさしい感じの公民館です。

延床面積   76.6平方メートル
木材使用量   22.8立方メートル
うち県産木材 18.5立方メートル(県産材使用率81.1%)
建築費     12,899千円
うち補助金額 6,142千円

ブログ37号14.jpgブログ37号15.jpg