■県産木材利用推進プランナーが現場からお伝えします

県産木材利用推進プランナー 山口秀敏さんが現場からお伝えします。

今現在のわれわれプランナーの取り組みとしては、もちろん一般の住宅にも佐賀の木材を使っていただくための県産木材のPRも推し進めていく必要はあるかと思いますが、あわせて「公共建築物木材利用促進方針」に基づいて公共の建築物に対しても積極的に県産材の使用を促進させていくべきと考えております。幸いに佐賀県はもとより、各県内の市町も「公共建築部木材利用促進方針」もすべて策定されており、公共建築物の木造化または内装木質化の気運は高まってきているところです。

工務店や設計事務所へのアプローチの中でも県産木材の利用をより一層推進させていきたいと思います。また、公共建築物にかかわる関係団体へも成業していきます。

また、佐賀県産木材カタログもリニューアル中で年内には出来上がる予定ですので、関係団体等へできるだけ早く配布したいとかんがえています。

来年1月25日には「公共建築物木材利用技術セミナー」も予定していまして、工務店や設計事務所関係者の方々の多数の参加をお願いします。

ブログ37号9.jpg
木材協会の車で活動中の山口秀敏さん

◆県産木材の在庫情報はこちら
http://www.yoka-wood.jp/zaiko-list.php

◆県産木材利用推進プランナーへの相談は「佐賀県木材協会」へどうぞ
佐賀県木材協会 〒840-0027佐賀市本庄町278-4佐賀県森林会館内
電話0952-23-6181 FAX0952-29-2187
http://www.sagamokukyo.jp/