石けん塗装の床板をPRしました

平成24年10月24日(水)?26日(金)までの間、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で、「LIVING&DESIGN 2012“住まいと暮らしのリノベーション”」が開催されました。

今回は、無垢のスギ板に自然塗装(ソープフィニッシュ)を施したフローリングを出展しました。
このソープフィニッシュとは、「木」そのものの質感、柔らかさ、温もり、香りなどの自然素材の良さを損なわないよう、管理面での機能(汚れにくい、撥水性)を向上させるものです。

会場では、自然的な雰囲気がひときわ目立っていました。

余談ですが、床板だけを展示しても物足りなかったので、会場内の他の展示ブースから椅子や小箱を借りてきました。(なかなか良いでしょ!)
御協力いただいた方に、この場を借りてお礼を申し上げます。

関光 拝

石けん塗装.JPG