「チェンソーアート九州&ログハウス九州」OPEN!!

「チェンソーアート九州&ログハウス九州」が
7月17日に佐賀市大和町大字松瀬にOPENしました。

※福岡方面からどんぐり村から佐賀市内方面に2km程度行くとお店があります。

お店のオーナーは、ログビルダー&チェンソーアーチスト
井手明彦(イデ アキヒコ)さんです。
井手さんは熊本県水上村在住の58歳です。
なんと、ログハウス歴は30年!
木工歴は10年、チェンソーアート歴は8年!
営業は主に土日に行っているとのことです。
また、毎月第2・4土日は、チェンソーアートの講習会や
ログハウスの講習会も開催しています。

160808.png

井手さんの彫刻作品―イノシシ―

そもそもチェンソーアートって何でしょうか?

「チェンソーアートとは、木(主に丸太)を数種類のチェンソーだけを
使用し、彫刻作品を生み出していきます。
生み出された作品だけではなく、製作過程もエンターテイメント
として楽しめるものとなっています。
なんと「世界で一番危険なアート」とも呼ばれています!

160808_2.pngチェンソーアート九州&ログハウス九州」では

1.チェンソーアート作品をご注文承ります。(何でも掘ります)
2.九州内チェンソーアート初級講習、ログハウス講習を行います。
3.イベント、祭り等でカービングショーを行います

詳細は、TEL:090-2097-5137(近藤)まで御連絡をお願いします。

興味のある方はぜひ、訪れてみてください(^_^)

県産木材利用推進プロジェクト会議事務局より