平成29年度「ふる郷の木づかいプロジェクト会議」を開催しました

6月9日(金)、佐賀市本庄町の佐賀県森林会館において平成29年度「ふる郷の木づかいプロジェクト会議」を開催しました。

会議には、県産木材の生産・流通・加工・消費者団体の代表者や学識経験者、行政代表者にご出席いただき、事務局からふる郷の木づかいプロジェクト会議の活動計画及び収支予算などについて説明後、意見交換を行いました。

 なお、本会議は、平成19~28年度までの10箇年間取り組んできた「県産木材利用推進プロジェクト会議」に引き続き、“木材生産の更なる低コスト化”、“需要者が求める製材品の生産”、“県産木材の認知度アップ”、“新たな分野への利用拡大”という課題を踏まえ、今年度から新たにスタートします。

 

<平成29年度ふる郷の木づかいプロジェクト会議の活動計画>

①本会議の開催

  • 平成29年度活動計画及び収支予算(案)について
  • 平成29年度の取組状況について

②主伐・低コスト推進部会会議の開催

  • 森林施業の集約化や機械化等による木材生産経費の更なる低コスト化の検討
  • 伐採から植林までの一貫作業システム等による主伐の検討 等

③木のインテリア部会会議の開催

  • 県産木材の販路拡大対策(広報・PR活動など)の検討
  • 「佐賀県産木材」地産地消の応援団の活動支援の検討
  • 公共建築物の設計者を対象とした木材利用技術者セミナーへの参加
  • 県産木材を使用した住宅や公共施設等の情報発信の検討
  • 県産乾燥木材(AD材)の生産に対する支援の検討
  • 木とふれあうイベント「よかウッドフェスタ」への参加
  • 家具・木製品の開発に対する支援の検討 等

④流域森林・林業活性化部会会議の開催

  • 森林情報の提供
  • 林業労働安全講習会の開催
  • 森育・木育活動の支援
  • きこり選手権の開催(2年に1度開催) 等

 

<平成29年度ふる郷の木づかいプロジェクト事業計画>

①木材生産拡大

  • 高性能林業機械のレンタル支援
  • 林業技術者育成セミナーの開催

②木材の需要拡大

  • 天然乾燥木材(AD材)の生産に対する支援
  • さがの木(乾燥木材)施設整備事業
  • 木づかい運動の展開(イベント関係)
  • さがの木の家具開発チャレンジ支援事業【提案公募型】
  • さがの木の家デザイン支援事業
  • さがの木でつながる家づくり応援事業

 

<委員からの主な意見等>

①木材生産拡大

  • 日給月給制の給与体系では林業技術者の確保は難しい。
  • 木材生産プロセスと現場で働く方たちの認知度アップが必要ではないか。

②木材需要拡大

  • さがの木の家具開発チャレンジ支援事業の補助対象者に企業だけでなく、個人も含めた方が自由な発想で裾野が広がるのではないか。
  • 県産木材の認知度が低く、容易に入手することができない。
  • 木育も大事ではないか。

 

今回の会議でのご意見等を踏まえ、今後も関係機関と連携し、県産木材の生産と需要の拡大に向けて取り組みます。

<添付資料>