県産木材を利用した木造住宅の建築費用の一部を支援します(2回目)

県では、佐賀県産木材の利用拡大を図るため、県産木材を利用した木造住宅の建築費用の一部を支援します。
多くの皆さまの御応募をお待ちしています。

事業名 

平成30年度ふるさと木材利用拡大推進事業

助成内容

500千円/棟

助成対象

次の各号のいずれにも該当する住宅の建築主とします。
(1)県内に自らまたは家族が居住するために新築する一戸建ての木造住宅であること。
(2)構造耐力上主要な部分(基礎及び基礎杭を除く。)の内、土台、大引、柱(間柱を除く。)、横架材(桁、梁類)、斜材(筋かい、火打材類)、小屋組の部分の木材使用量のうち、県産木材を体積比で60%以上使用すること。かつ、外装又は内装に県産木材を10㎡以上使用すること。
(3)佐賀県産木材地産地消の応援団に認定されている大工・工務店が建設する木造住宅であること。
(4)使用する木材については、合法木材及び県産木材の証明ができること。
(5)補助対象の住宅に申込みをした年度の12月末までに完成する住宅であること。
(6)さがの木の住まいコンクールに応募する住宅であること。
(7)県税に未納がないこと。

募集戸数

15棟
応募多数の場合は抽選をします。(12月7日午後予定)

募集期間

平成30年10月18日(木曜日)~平成30年11月30日(金曜日)

受付場所及び問合せ先

一般社団法人佐賀県木材協会
住 所 :〒840-0027
佐賀市本庄町大字本庄278番地4
電話番号:0952-23-6181
受付時間:9時~17時(土日祝日は除く。)

添付ファイル

募集要領(PDF)