建物一覧

  • 風の谷淳窯

    風の谷淳窯
    所在地嬉野市嬉野町
    完成年月 
    構造木造(のぼり張工法)
    規模231平方メートル
    実施主体野村淳二
    特徴

    内装には板材にした地域材をふんだんに使用し、木の持つ温かさと落ち着きを感じさせる建物となっています。

  • 柿右衛門窯工房

    柿右衛門窯工房
    所在地西松浦郡有田町
    完成年月昭和60年
    構造木造平屋一部2階建
    規模1.267平方メートル
    実施主体十四代酒井田柿右衛門
    特徴

    構造は木造和組で金物は一切使わず、在来の工法で組み立てられています。材木は古色(柿しぶとオイルステインを混ぜたにわか材)で保護され、敷地全体の雰囲気になじんだ建物となっています。

  • 珈琲館ルパン

    珈琲館ルパン
    所在地佐賀市水ヶ江一丁目4-11
    完成年月昭和62年
    構造木造2階建
    規模116平方メートル
    実施主体珈琲館ルパン
    特徴

    旧町屋を改築した土蔵造りで格子窓、天井等が板張りで、木の特性が活かされた落ち着きと温かみを感じさせる建物です。

  • 本吉屋

    本吉屋
    所在地佐賀市鍋島町3丁目6-6
    完成年月平成元年
    構造木造及び鉄骨併用2階建
    規模294平方メートル
    実施主体本吉うなぎ
    特徴

    鉄骨及び窓サッシを除く内装はすべて国産のヒノキを使用した建築物です。

  • 物産販売館「ふるさと村」

    物産販売館「ふるさと村」
    所在地伊万里市南波多町井手野2754-9
    完成年月平成2年3月
    構造木造平屋建
    規模349平方メートル
    実施主体伊万里市農業協同組合
    特徴

    伊万里のふるさと村は新しい農村の姿として全国15地区のうち九州では湯布院町と南波多の2地区で建設されました。都市と農村のふれあいによる地域の生活化を図ることを目的として木造平屋建の在来軸組工法で建築され、親しみの持てる建物となっています。

  • 砥川保育園

    砥川保育園
    所在地小城市牛津町大字上砥川1413-1
    完成年月平成2年3月
    構造本造一部2階建
    規模697平方メートル
    実施主体小城市
    特徴

    在来軸組工法により木材をふんだんに使った現代的な建築物です。木のもつ柔らかさや温かみのある室内に仕上がった保育所です。

  • 小鳩の家保育園

    小鳩の家保育園
    所在地武雄市武雄町大字武雄5248-1
    完成年月平成2年3月
    構造木造平屋建
    規模582平方メートル
    実施主体社会福祉法人小鳩福祉会
    特徴

    室内は大架構木構造で建築し通風採光を考慮した、現代的なデザインで御船山の景観にマッチした保育園です。

  • 歴史資料館「未盧館」

    歴史資料館「未盧館」
    所在地唐津市菜畑3359-2
    完成年月平成2年3月
    構造木造及び鉄筋コンクリート併用2階建
    規模675平方メートル
    実施主体唐津市
    特徴

    主要構造には大断面集成材を使用し、木造と鉄筋コンクリート造を併用した混構造で日本最古の建築形式の高床式住居をデザインした木の肌触りを感じさせる木造建築です。

  • 嬉野市広川原キャンプ場

    嬉野市広川原キャンプ場
    所在地嬉野市嬉野町大字吉田
    完成年月昭和52年3月
    構造木造平屋
    規模195.6平方メートル(11棟)
    実施主体嬉野市
    特徴

    緑豊かな高原と湖のキャンプ場に適した木造バンガローです。

  • 多久市鬼ヶ鼻山キャンプ場

    多久市鬼ヶ鼻山キャンプ場
    所在地多久市多久町字中野1887-24
    完成年月昭和63年3月
    構造木造平屋
    規模203平方メートル(10棟)
    実施主体多久市
    特徴

    鬼ヶ鼻山は登山、レクリエーションの場として親しまれています。写真のバンガローも自然にマッチしたログハウス風の施設です。また、隣接地には、草スキー場、フィールドアスレチック、林間歩道が整備されています。