佐賀県ふるさと木材利用拡大推進事業費補助金交付要綱・実施要領を一部改正しました

 県では、県産木材の利用を拡大するため、住宅等の木造化・木質化、木塀の整備、公共的施設の木造化、木製品等の導入及び県産木材の多角的利用を図る取組等に支援を行います。
※令和4年7月6日付で補助金交付要綱及び実施要領の一部改正を行っております。

1 支援の内容(事業メニュー)

(1)木造住宅の新築
 木造住宅を新築する場合に経費の一部を助成

(2)リフォーム
 住宅又は非住宅をリフォームする場合に経費の一部を助成

(3)展示効果の高い施設の木質化
 民間施設の内装・外装に木質化を行う場合に経費の一部を助成

(4)木塀の整備
 木塀の設置に係る設計・施工・施工管理に要する経費の一部を助成

(5)県産木材のPR活動
 県産木材を使用した住宅見学会、家の材料となる木を見(伐り)に行くツアー、SNSによる情報発信等に係る経費を助成

(6)木造公共的施設整備
 自治会等が整備する公共的施設の木造化を行う場合に経費の一部を助成

(7)公共施設等の木製品の導入
 公共施設等における木製品(机、椅子、教卓、戸棚、本棚、テーブル、ベンチ、玩具など)の導入を行う場合に経費の一部を助成

(8)家具・木製品開発の支援
 県産木材を利用した家具や木製品等の開発に係る経費の一部を助成

(9)木育活動の支援
 県産木材の良さやその利用意義について普及・啓発する木育活動や、木育指導者 育成に要する経費の一部を助成

(10)県産木材のブランド化支援
 県内の優良木材をブランド化し、優良材の産地化を図る取組に要する経費の一部を 助成

(11)JAS認証取得費用の支援
 JAS認証の取得及び維持に係る経費の一部を助成

 

2 補助の要件等

 補助を受ける要件については、支援の内容(事業のメニュー)ごとに、補助金交付要綱及び実施要領で定めておりますので、下記添付ファイルを御覧ください。
 なお、事業の詳細については、県林業課又は県の現地機関(農林事務所林務課)にお尋ねください。